活動レポート

  • 活動レポート

【2021年 もち米生長記録②】

    田植えをしてから約1ヶ月半が経ち、あっという間に50cmくらいの大きさに生長しています。
    今、田んぼは「中干し」作業をしています。
    中干しとは、田んぼの水を抜いて、土にヒビが入るまで乾かす作業のことです。
    目的は土の中の有害ガスを抜き、酸素を行きわたらせ、根が強く張るようにする為です。
    また中干しの間は土が固くなるので、雑草の処理もしやすくなります。
    雑草は放っておくとどんどん大きくなって苗に必要な栄養分も取ってしまうので、もっと大きくなってしっかりと穂をつけるようにこのタイミングで一網打尽にしたいと思います。