活動レポート

  • 活動レポート

【号外 2021年 コシヒカリ稲刈り】

    キング醸造ではもち米以外に「うるち米(コシヒカリ)」も育てており、9月7日に稲刈りを行いました。
    この日は午後から天気が崩れる予報だったため、朝から休みなしの収穫となりました。
    もち米の収穫はまだ先ですが、無事に終了しひとまず安心しました。

    <「うるち米」と「もち米」の違い>
    うるち米は普段よく食べるご飯として、もち米は赤飯やお餅、米菓などで食べられています。
    見た目は、うるち米は半透明な白色ですが、もち米は不透明の白色になっています。
    お米の主成分はデンプン質ですが、うるち米は約20%のアミロースと約80%のアミロペクチンで構成されており、もち米は100%のアミロペクチンで構成されています。
    この差でうるち米は炊いたときにふっくらと仕上がり、もち米は粘り気のあるもちもちとした食感になります。