今月のメニュー

日の出国産米純米料理酒を使用し、旨味たっぷりのあさりの酒蒸しの蒸し汁で炊き込みご飯を作ります。あさりの蒸し汁に日の出昔ながらの純米本みりんを加え、コクと甘味をプラスしただしを作り、だし茶漬けとして2重に楽しめる炊き込みご飯に仕上げます。

レシピ情報
  • エネルギー:264 kcal
  • 調理時間: 約40分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

あさり(殻付き)
400g
日の出国産米純米料理酒
100㏄
しょうが(せん切り)
40g
木の芽
4枚

 

A)米
240㏄
A)あさりの蒸し汁(2/3量)+水
280㏄
A)日の出昔ながらの純米本みりん
小さじ2
A)うすくちしょうゆ
小さじ1
A)油揚げ(粗みじん切り)
20g
B)あさりのむき身
全量
B)あさりの蒸し汁(1/3量)+水
200㏄
B)日の出昔ながらの純米本みりん
小さじ2
B)うすくちしょうゆ
小さじ1
作り方

下準備

・あさりは砂抜きし、洗っておく。
・米は洗米後、吸水させておく(30分~)。

  1. 鍋にあさり・純米料理酒を入れ、フタをしてあさりの口が開くまで加熱する(中火3分~)。

  2. あさり・蒸し汁に分け、あさりの殻を除き、蒸し汁は2/3量(ごはん用)・1/3量(あさりの味付け用)に分ける。

  3. 鍋にAを入れ全体をひと混ぜし、表面をならして、フタをして加熱する(強火で沸騰後、弱火約10分)。

  4. 火を止め蒸らす(約10分)。

  5. 別の鍋にBを入れ、煮る(弱~中火約5分)。あさりと煮汁に分ける。

  6. ④に⑤のあさり・しょうがを加え混ぜる。

  7. 器に⑥を盛り、木の芽を飾る。

・⑤で残ったあさりの煮汁は水を足して、麩やみつ葉などを加えると、お吸い物としてもいただけます。

レシピ検索

とっておきのレシピ一覧を見る