今月のメニュー

本みりんと新味料でつくる。美味しく、楽しい食卓

国産米純米料理酒で臭みを除き、昔ながらの純米本みりんで甘味をつけ、しょうがやにんにくで下味をつけた鶏肉を香ばしく焼きます。
市販のフラワートルティーヤで野菜と共に巻いていただきます。

レシピ情報
  • エネルギー:299 kcal
  • 調理時間: 40分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

鶏もも肉
400g
フリルレタス
40g
きゅうり(せん切り)
40g
白髪ねぎ
20g
フラワートルティーヤ(4等分)
2枚分

 

【A】(下味)
しょうゆ
小さじ2
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ2
おろししょうが
小さじ1/2
おろしにんにく
小さじ1/2
日の出 米酢
小さじ1/2
ごま油
小さじ1
【B】(たれ)
卵黄
1個分
しょうゆ
小さじ2
日の出 新味料
大さじ1
作り方

下準備

・鶏肉は余分な水気・脂肪を除き、身側に切り込みを入れておく。
・密閉袋に鶏肉・Aを入れ、もみ込み、下味をつけておく(20分~)。
・Bは泡立て器で混ぜ合わせておく(たれ)。
・フリルレタスは食べやすい大きさにちぎっておく。
・フラワートルティーヤは食べる直前に温めておく(パッケージ参照)。

  1. フライパンに鶏肉の皮面を下にして並べ、加熱し、焼き色をつける(中火6分~)

  2. 焼き色がついたら返し、さらに焼き、火を通す(中火3分~)。

  3. 取り出し、16等分に切り分ける。

  4. 器に3・フリルレタス・きゅうり・白髪ねぎ・フラワートルティーヤを盛り付ける。

  5. 小皿に分け入れたたれを添える。

・具材を巻き込んでラップサンドにすれば、お弁当やホームパーティーにもぴったりです。
・下味をつけた鶏肉はオーブン焼きや唐揚げにしてもおいしくいただけます。

レシピ検索

とっておきのレシピ一覧を見る