その他

日の出本みりん・日の出料理酒・しょうゆで甘辛く味付けした焼肉をナムルと一つのフライパンで加熱する野菜もたくさん食べられる一品です。

レシピ情報
  • エネルギー:392 kcal
  • 調理時間: 30分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

牛ロース肉(焼肉用)
400g
もやし
200g
にら
50g
赤パプリカ
60g
日の出新味料
大さじ2
ごま油
大さじ1
小さじ1/4
サンチュ
8枚
青ねぎ
4本

 

A)日の出本みりん
60cc
A)日の出料理酒
60cc
A)しょうゆ
40cc
A)玉ねぎ(すりおろし)
50g
A)白すりごま
大さじ1
作り方

下準備

・Aを合わせて牛肉を漬け込んでおく(20分〜)。
・にらは、根元を除き、長さ4〜5cmに切っておく。
・赤パプリカは、種とワタを除き、薄切りにしておく。
・青ねぎは、根元を除き、長さ5cmに切っておく。

  1. ホットプレートにもやし・にら・赤パプリカをまんべんなく広げ、日の出新味料を全体にふりかけてフタをし、加熱する(強火2分〜)。

  2. 野菜がややしんなりしたらフタを外して水分をとばし、ボウルに取り出す。熱いうちにごま油・塩をからめる。

  3. ホットプレートを熱し、漬け込んだ汁気を切って牛肉を焼く(焼肉)。

  4. 食べる際にサンチュに焼肉・青ねぎ・2を巻く。

•日の出本みりんの深い甘味と日の出料理酒の芳醇な香りでしっかりと味付けした焼肉は、子供も食べやすく、好まれます。
•ナムルの野菜は、日の出新味料で蒸し焼きにするので、水っぽくならずにかさも減ってたくさん食べられます。
•サンチュの他にレタスや春キャベツに巻いても美味しく召し上がれます。
•巻く際に、柚子こしょうやコチュジャンを添えても美味しく召し上がれます。