基本のレシピ

ぶりの照り焼き

    和食の基本である「照り焼き」の作り方をご紹介。
    日の出本みりんのてり・ツヤがより一層料理の美味しさを引き立てます。
    今回はぶりを使った照り焼きですが、鶏肉や他の魚でも美味しくいただけます。

    レシピ情報
    • エネルギー:560 kcal
    • 調理時間: 10分 
    • ※エネルギーは1人分です。
    材料

    2人分

    ぶり(切り身)
    2切れ
    白ねぎ
    1本
    水菜
    適量
    料理酒(下処理)
    大さじ2
    小麦粉
    適量
    サラダ油
    大さじ1/2

     

    【A】たれ
    本みりん
    大さじ2
    しょうゆ
    大さじ2
    料理酒
    大さじ2
    作り方

    下準備

    ・ぶりに料理酒をかけて置いておく。
    ・白ねぎは4cm長さに切る。
    ・水菜は4㎝長さに切る。

    1. ぶりの水けをふき、小麦粉を全体にかるくまぶす。

    2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、白ねぎを焼いて取り出す。続いてぶりを入れ、中火で両面をこんがりと焼く。

    3. ペーパーで余分な油脂を拭き、【A】を加え煮詰め、ぶりの両面に照りを付ける。

    4. 白ねぎ、水菜と一緒に盛り付ける。

    *「本みりん」を「新味料(みりん風調味料)」に置き換えてもご利用いただけます。

    ※本レシピの「本みりん」は【日の出みりんシリーズ
     「料理酒」は【日の出料理酒シリーズ】でお使い頂けます。