今月のメニュー

旨だれチキンと栗の炒め煮

鶏肉の下味を調味料として使用し、工程は少なく、ボリュームたっぷりに仕上げます。
余りがちな栗の甘露煮を料理にも使用する秋の一品です。

レシピ情報
  • エネルギー:275 kcal
  • 調理時間: 40分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

(4人分)

鶏もも肉
320g
栗の甘露煮
8粒
白ねぎ
40g
サラダ油
小さじ2

 

A)にんにく(すりおろす)
小さじ2
A)しょうが(すりおろす)
小さじ2
A)便利なお酢糖質ゼロ
小さじ2
A)国産米純米料理酒
小さじ4
A)昔ながらの純米本みりん
小さじ4
A)オイスターソース
小さじ1
作り方

下準備

・鶏もも肉は余分な脂肪を除き、ひと口大に切り、Aに浸けておく(20分~)。
・白ねぎは白髪ねぎにする。芯はみじん切りにしてAに加えておく。

  1. フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、水気を除いた栗の甘露煮を焼き、香ばしい焼き色をつけ(中火両面3分~)、取り出す。

  2. サラダ油(小さじ1)を足し、鶏肉を皮面から焼き、両面に焼き色をつける(中火片面3分ずつ~)。

  3. 1とAを加えて、煮からめる。

  4. 器に盛り付ける。

<ポイント>
・栗は手軽に甘栗を使用することもできます。
・しっかりとした味なので、お弁当のおかずにもぴったりです。

レシピ検索

とっておきのレシピ一覧を見る