今月のメニュー

かぶのすりおろしのお粥 鶏そぼろ添え

日の出みりん-七草がゆ-お粥レシピ

食物繊維たっぷりの「すりおろし野菜」料理
すりおろしたかぶを加えたお粥に甘辛く煮た鶏そぼろをトッピングして食べる胃腸にも優しい主食です。
お粥を炊く際に日の出国産米純米料理酒を加え、風味よく仕上げ、かぶのふわふわした食感が楽しめるお粥に仕上げます。

レシピ情報
  • エネルギー:235 kcal
  • 調理時間: 30分 吸水時間は除く
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

鶏ひき肉
100g
サラダ油
小さじ1

 

【A】お粥
かぶ(すりおろす)
280g
180㎖
1ℓ~
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
小さじ1/4
【B】鶏そぼろ材料
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
しょうゆ
大さじ1
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
おろししょうが
小さじ1/2
【C】
かぶの葉(幅1cm)
40g
少々
作り方

下準備

・米は洗って吸水させ(30分~)、水気を切っておく。
・【C】は合わせてしばらく置き(10分~)、水気をしぼっておく。

  1. 鍋に【A】を入れ加熱する(中火)。フタを少しずらして吹きこぼれないように注意しながら柔らかくなるまで炊く(沸騰後弱火25分~)。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、鶏ひき肉を入れ、ポロポロになるまで炒める(中火5分~)。

  3. 【B】を加え、水分がなくなるまで炒める(中~強火 3分~)。

  4. 器に1を盛り付け、3をのせ、かぶの葉をちらす。

・米は吸水させておくと、炊く時間は短縮できます。また、炊いている際に水分が少なくなれば、水を足すとよいでしょう。
・お好みで梅を加える場合は、隠し味に昔ながらの純米本みりんを加えておくとよいでしょう。
・調理は、粥を炊いている間に鶏そぼろ・かぶの葉を行うと効率がよいでしょう。