今月のメニュー

鮭のチャンチャン焼き

オープンテラスや野外で楽しむ豪快男の料理
北海道の郷土料理を野外で手軽に作ります。鮭を日の出料理酒・本みりんをたっぷりと加えた味噌だれにかけて、野菜と共に蒸し焼きにします。

レシピ情報
  • エネルギー:438 kcal
  • 調理時間: 30分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

生鮭
600g
日の出 料理酒(醇良)
大さじ2
サラダ油
大さじ1
バター
40g
青ねぎ(小口切り)
2本

 

【A】
玉ねぎ(薄切り)
1/2個
キャベツ(ざく切り)
1/8個
にんじん(短冊切り)
60g
しめじ(小房に分ける)
100g
【B】
合わせみそ
80g
日の出 料理酒(醇良)
大さじ4
日の出 本みりん
大さじ4
作り方

下準備

・鮭は料理酒をかけて、下味をつける(約10分)。

  1. フライパンにサラダ油を熱し、鮭の皮面を下にして焼き色がつくまで焼く。

  2. 【A】を全体にちらしてフタをし、中火で加熱する(約10分)。


    フタをはずし、合わせておいた【B】を全体にかけて再びフタをして加熱する(約5分)。

  3. 仕上げにバターをのせて溶かし、鮭を大きくほぐして全体を混ぜる。

  4. 器に盛り付け、青ねぎをちらす。

・料理酒が鮭の魚臭さを抑え、風味よくふっくらと加熱することができます。
・深い甘みの本みりんがみそやバターの塩味とバランスよく混ざり合い、鮭や野菜と味が良くからみ合う一品です。

その他のおすすめレシピ