1月のメニュー

残ったおもちで作る、洋風メニュー

みじん切りにした玉ねぎ・にんじん・セロリ・米をサラダ油で炒め、たっぷりの日の出料理酒・日の出国産米本みりんで風味付けをし、
薄切りにしたもち・日の出料理酒で下味をつけたえびをのせて炊き上げ、もっちりとした食感のピラフを作ります。

レシピ情報
  • エネルギー:357 kcal
  • 調理時間: 45分 米の吸水時間を除く
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

300㎖
サラダ油
小さじ2
日の出 料理酒
大さじ4
日の出 国産米本みりん
大さじ2
むきえび
200g
角もち(薄切り)
1個分(約50g)
パセリ(みじん切り)
適量

 

【A】
玉ねぎ(みじん切り)
40g
にんじん(みじん切り)
40g
セロリ(みじん切り)
40g
【B】
180㎖
コンソメ
小さじ1
小さじ1/2
こしょう
少々
【C】
小さじ1/2
日の出 料理酒
大さじ1
作り方

下準備

・米は洗って吸水させ(30分〜)、水気を切る。
・むきえびは背ワタを除いて洗い、水気を切って【C】で下味をつける。

  1. 鍋にサラダ油を熱し、【A】を加え中火で炒め(約3分)、米を加えて表面が透き通るまで炒める。

  2. 料理酒・本みりんを加えアルコール分を飛ばし、火を止める。

  3. 【B】を加え全体を平らにならし、もち・えびの順に重ねて並べる。

  4. フタをして強火で熱し、沸騰したら弱火で炊き(約10分)、蒸らす(約10分)。

  5. 全体を混ぜ合わせ、器に盛り付け、パセリをちらす。

・えびは生のまま加えますが、下味の料理酒で生臭みが消え、ふっくらと仕上がります。
・もちを薄切りにして加えることでご飯がもっちりとした食感になり、冷めても固くなりにくくなります。