今月のメニュー

えびとぶりの照り焼き串

代表的なおせちを子供が喜ぶ料理にアレンジ
えびとぶりの照り焼きをうずらの卵と一緒に串にさし、食べやすく仕上げます。
子供にも食べやすいよう、甘辛の照り焼きソースをからめて仕上げます。

レシピ情報
  • エネルギー:187 kcal
  • 調理時間: 30分 (ぶりをなじませる時間は除く)
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

えび(殻付き)
4尾
日の出 国産米純米料理酒
小さじ4
ぶり(切り身)
2切れ
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
少々
薄力粉
大さじ1
サラダ油
小さじ2
うずらの卵(水煮)
4個

 

【A】(下味)
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
しょうゆ
小さじ2
【B】
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ3
日の出 国産米純米料理酒
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
作り方

下準備

・えびは竹串で背ワタを除き、塩水・真水(分量外)の順に洗い、水気を除いておく。
・ぶりは1枚を半分に切り、国産米純米料理酒(大さじ1)・塩をふってなじませ(約10分)、ペーパーで水気を除く。【A】をなじませ(約10分)、焼く直前に余分な水気を除き、薄力粉をまぶしておく。

  1. 鍋にえび・国産米純米料理酒(小さじ4)を入れ、フタをして火にかけ、色が変わるまで蒸し、そのまま冷まして殻をむく。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、ぶりを入れ、焼く。焼き色がついたら裏返して焼き(弱火 約8分)、取り出す。

  3. 竹串に2・1・うずらの卵をさす。

  4. 2で使用したフライパンに【B】を入れ加熱し、とろみがつくまで煮詰め、3を入れ、からめる。

  5. 器に盛り付ける。

・えび、ぶりはそれぞれ、国産米純米料理酒・昔ながらの純米本みりんで下味をつけることで、より美味しく仕上がります。