今月のメニュー

おせち料理にぴったり!本みりんと料理酒だけで作る煮物
有頭えびの臭み抜き・風味づけには国産米純米料理酒、甘味付けに昔ながらの純米本みりんを使用します。
沸騰させ、旨みを凝縮させた調味料に有頭えびを加えて、シンプルな味付けに仕上げます。

レシピ情報
  • エネルギー:84 kcal
  • 調理時間: 15分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

えび(有頭)
4尾
日の出 国産米純米料理酒
小さじ4
ほたて貝柱(水煮)
4~8個(1缶)
いくら
小さじ2

 

【A】
60㎖
日の出 国産米純米料理酒
60㎖
日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ4
ほたて貝柱の煮汁(水煮)
小さじ2
小さじ1/2
【B】えびの下処理
500㎖
大さじ1
作り方

下準備

・えびは竹串で背ワタを除いて【B】で洗い、国産米純米料理酒をふりかけ置き(10分~)、ペーパーで余分な水分を除いておく。

  1. 鍋に【A】を入れ、ひと煮立ちさせる。

  2. えび・ほたて貝柱を加え、フタをして弱火で2分煮る。

  3. えび・ほたて貝柱を裏返し、再びフタをして弱火で1分煮る。

  4. 器にバランスよく盛り付け、いくらを散らす。

・調味液をひと煮立ちさせ、旨味を凝縮させます。えびは弱火で火を通し、身をふっくらと仕上げます。
・煮汁は出汁としてにゅうめんなどに活用できます。