年がら鍋

鯛と春野菜のアクアパッツァ風

レシピ情報
  • 調理時間: 30分 

使用されている商品

材料

4人分

鯛(骨つき切り身)
4切
あさり(大)
8個
アスパラ
4本
赤パプリカ
1個
黄パプリカ
1/2個
揚げにんにく
10g
ブラックオリーブ
8個
ケッパー
大さじ1
ブラックペッパー
少々
パセリ(みじん切り)
適量
日の出 料理酒(醇良)
200㎖
50㎖
オリーブ油
大さじ4
にんにく
1かけ
赤唐辛子
2本
日の出 料理酒(醇良)(下準備用)
分量外
作り方

下準備

・塩水(材料外)に漬けたあさりに、料理酒(醇良)をかけて、砂を吐かせておく。
・鯛に料理酒(醇良)をかけて2〜3分おく。
・アスパラの皮をむき、根元を切り落として4cmくらいに切る。
・パプリカ(赤・黄)はヘタと種を取り除き、2cm角に切る。
・にんにくをつぶしておく。赤唐辛子は種を取り除いておく。

  1. フライパンにオリーブ油大さじ3と、包丁の背などでつぶしたにんにくを入れて火にかける。
    香りが立ってきたら鯛を入れ、種を抜いた赤唐辛子を加えて中火で1〜2分焼く。

  2. あさり、アスパラ、パプリカ(赤・黄)、揚げにんにく、ブラックオリーブ、ケッパー、ブラックペッパーを入れる。
    料理酒(醇良)と水を入れてフタをし、中火で15分くらい蒸し煮にする。
    仕上げにオリーブ油大さじ1とパセリをかける。

     

※下準備で「料理酒(醇良)」を使うことで魚介類の臭みを消し、柔らかくする効果があります。
※お好みでパルメザンチーズをかけてもおいしく召し上がって頂けます。
※お子さまとご一緒に召し上がられる場合はアルコールが飛ぶまで十分に加熱することをお勧めいたします。