今月のメニュー

筍と鯛の逆さ稲荷

筍と鯛でお弁当のおかず
炊飯器で鯛めしをつくり、便利なお酢糖質ゼロを加えて酢飯にします。
レンチンで作る油揚げの含め煮に鯛酢飯を詰め、上品な味をお弁当で楽しみます。                                                       

レシピ情報
  • エネルギー:307 kcal
  • 調理時間: 10分分 炊飯時間を除く
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

鯛(刺身用:サク)
100g
たけのこ(水煮)
100g
1合(150g)
油揚げ
4枚
日の出 便利なお酢糖質ゼロ
50㎖
白いりごま
適量
三つ葉
適量

 

【A】鯛飯用
日の出 国産米本みりん
大さじ2
日の出 料理酒(醇良)
大さじ2
【B】油揚げ下味用
しょうゆ
大さじ4
日の出 国産米本みりん
大さじ4
日の出 料理酒(醇良)
大さじ4
作り方

下準備

・たけのこは薄切りする。
・鯛は1㎝角の棒状に切る。
・油揚げは半分に切り、中を開き袋状にする。

  1. 炊飯器に米・鯛・【A】を入れて炊く。

  2. 油揚げ・たけのこ・【B】を耐熱容器にあわせてふんわりラップをして電子レンジ(600w)で3分加熱してそのまま冷ます。

  3. 炊きあがった1の鯛飯に便利なお酢糖質ゼロ・ごまを合わせて酢飯にする。

  4. 3の酢飯を開いた油揚げに詰め、水気を切ったたけのこと三つ葉の葉をのせる。