6月のメニュー

和の薬味を使った夏バテ防止メニュー
叩いた梅干しとだし汁・しょうゆ・本みりんで作るつけつゆに絡めていただく冷たいおそば。片栗粉をまぶして茹でたつるりとした食感のささみにみょうが、青じそをあわせた小鉢も一緒に作ります。

レシピ情報
  • エネルギー:404 kcal
  • 調理時間: 20分 
  • ※エネルギーは1人分です。
材料

4人分

そば
400g
ささみ
4本
みょうが
2本
青じそ
10枚
片栗粉
大さじ2
いりごま
小さじ1

 

【A】
鶏ガラスープの素
大さじ1
日の出 料理酒(醇良)
大さじ1
日の出 国産米本みりん
大さじ1
【B】めんつゆ
だし汁
600㎖
しょうゆ・日の出 みりん
各大さじ4
梅干し
3個(40g)
作り方
  1. ささみは筋を除き、食べやすい大きさの削ぎ切りにする。片栗粉をまぶし、日の出料理酒(大さじ1:分量外)を加えた熱湯でさっと茹でる。みょうがは小口切り、青じそは千切りにする。

  2. 【A】を耐熱ボウルに合わせて電子レンジ(600w)で10秒加熱して1を合わせていりごまを加え混ぜる。(小鉢)

  3. そばは熱湯で茹でて冷水でしめる。梅干しは種を除いて粗くたたく。【B】の材料を鍋に全て合わせて一煮立ちさせる。

  4. そばをもりつけ、つゆと小鉢を添える。

小鉢とそばは合わせて食べてもおいしいです。